浅田真央さんの名言に感動してしまった

浅田真央さんが引退してしまいました

残念な気持ちもありますが、ありがとう、お疲れさまでした。
そんな気持ちの方が強いでしょうか
先日、テレビをみていたら、浅田真央さんの名言集をやってました
さすがに、世界で活躍するアスリートの言葉は重みがあるな、と思いました
その言葉の中で私が一番感動した言葉があります
その言葉は、幸せな人、成功している人に共通している言葉だと思います
私が浅田真央さんの年齢の頃には、まったく頭になかった言葉です

浅田真央さんの言葉を意識していると、きっと幸せな人生になるなと思いました

その言葉、名言は

「喜んでもらいたい人がみつかると人は強くなれる」

です
どうですか?
あなたは喜んでもらいたいと思う人がたくさんいますか?
喜んでもらいたい人を意識したことありますか?
私は無かったです

喜んでもらいたい人、例えば嫁、子供、親、兄弟、親戚、仕事仲間、上司、部下、取引先、お客様、周りにたくさんいますが、喜んでもらおうと意識して無かった

だから、人生が楽しくないと感じたり、逃げ出したいなと思ったりしていたのだと反省しました

浅田真央 美しく舞う言葉

アドラー心理学


アドラー心理学でも共同体感覚、他者貢献の大切さを説いています

共同体とは、私とあなたの1対1の人間関係から家族、学校、職場、地域、国、世界、宇宙といったところまでを含めています
その共同体の中で貢献する感覚を共同体感覚と言います
浅田真央さんの「喜んでもらいたい人がいる」というのは共同体感覚を持って取り組んでいるから出た言葉でしょう
その範囲がどこまでの共同体なのか?どれだけ深く思っているのか?
それによって、浅田真央さんの言葉を借りると「強さ」も変わってきます
間違いなく、あなたも共同体の中で生きていて、そして誰かに喜んでもらっています
そのことを、より広く、より深く意識することで、あなたの人生が強く、そして幸せなものになるでしょう



アドラー心理学の共同体感覚とは?こちらから

人生をよりプラスになる為に何が必要か?それは自分自信の中にあるかもしれません。それを探してみませんか?