タグ別アーカイブ: 短い

生命線が短かくて心配なんですが

生命線が短かくて心配です

生命線が他の人と比べると短いように思います。
やはり、寿命が短いのでしょうか?
長生きしたいわな
生命線は、その人の体力を示しますので、短いと心配になるのは、当然だとは思います。
しかし、短いから寿命が短いと決まっているわけではありません。
長生きしている人の中にも生命線の短い人は、たくさんいます。
生命線が短いと心配しなくて大丈夫ですか?
心配する必要はありません。
しかし、体のケアはした方が良いです。
生命線の太さや切れ金星丘の状態などにもよりますが、生命線が短いということは、体が弱いことを意味しています。
他の人より弱いことは自覚しておくべきです。
体が弱いのは不安です。
不安に思ったり心配になるかもしれませんが、過剰に心配することの方が体や精神的に良くないです。
どうすれば良いでしょうか?
体調がおかしいと感じたら無理をしない。
変だと思ったら早めに検査することです。
食事や睡眠もしっかりとって、暴飲暴食は控え、規則正しく過ごしていれば、全く問題ありません。
良くないことは、気にし過ぎる事です。
気にし過ぎる事で体を壊してしまいます。
気にせんでええってことやで!
本当に長生き出来るのでしょうか?
手相で運命が決まっているわけでは、ありません。
手相を見て、自身の強い所、弱い所を理解して下さい。
強い所を活かし、弱い所を克服することを心掛けて下さい。
生命線の弱い人、短い人でも長生きしています。
それは、自分の弱い所を本能的に理解して、無理をしない、体調に注意しているからだと思います。
あと健康線の状態を見ておくと良いです。
体の不調は健康線に現れます。
悩む必要は無いですね?
悩む必要が無いというより、悩むことが良くないです。
悩まず、自分の体を元気に維持して、楽しく過ごすことを心掛けて下さい。
悩まんと楽しく過ごせてことやな
よかったやん!
死ぬまで元気に生きるための七つの習慣
死ぬまで元気に生きるための七つの習慣
「細胞環境デザイン学」を独自に提唱し、その理論に基づいて多くの著名人に健康アドバイスを行う山田豊文氏が、生涯元気に自分の力で動いて歩ける、介護不要な健康人生を目指す為の食生活、生活術を詳しく解説。
『健やかに長生きができる七つの健康術』
◆目次
プロローグ: 不自然を捨て去り、自然を思い出す
7つの習慣 自然生活のすすめ
その1: 穀菜食
その2: 少食と断食
その3: 適度な負荷(ストレス)
その4: 適度な不衛生
その5: 早寝早起き
その6: 自然の音/音楽
その7: 宇宙を感じる
エピローグ: 子どもの教育にも自然的生活を